おまとめローンで毎月の心配を最小限に

毎月の生活費や、たまに学費が少し足りず、何枚か持っているカードのキャッシング枠を使ってやりくりしていました。お金はきちんと返済できているのですが、別の会社からいくつも借りている状態だったので、どの日にいくら返済するのか、ちゃんと振り込めてるか、心配になる日々でした。

それに、何度もATMに足を運ぶのも、だんだんと面倒くさくなってきて……。この状態をどうにかできないかと悩んでいたところ、知人がおまとめローンを使ったという話を聞いたんです。何社からも借りて、その都度返済するより、一括借入して、一本にまとめたほうが返済が楽になるという話でした。たしかに、今借りている分をどこか1社のローンで纏めてしまえば、月々の返済はその1社にだけすればいいので、返済の度にATMまで行かなくていいので楽になります。

それに、全体の額は変わらないけれど、1つに纏めるので1社当たりの借入額が大きくなり、その分金利が下がるので、返済総額も少なくなってお得になります。それは良いことを聴いたと早速ネットで各社のおまとめローンについて調べてみました。

私の場合、最大5%も金利が安くなるところが見つかり、そこに借り換えすることにしました。これで今はもう毎月何度もある返済に悩まされず、月一度の返済で済んでいるので、とても満足しています。

カードローンの返済が遅れそうな時にすべきこと

カードローンの返済ができないと分かった時、パニックにならずにまずは金融機関に電話してその旨を伝えて謝りましょう。許してもらえるかは分かりませんが、初めての遅延なら次回返済とまとめて返済することを認めるてくれるかもしれません。一番やってはいけなことは、遅延した翌日にかかってくる電話に出なかったり、しばらくすると督促状が送られて来るのを無視することです。一般的に3ヶ月以上の遅延から信用情報機関にその旨の登録がされます。しかしあまりに悪質だと判断されると、一発でブラックリスト入りされる可能性も否定できないのです。この記録は完済後5年記録されるので、その間一切のローンが組めなくなると覚悟しておいてください。

ブラックリスト入りを避けるには、借金を借金して返済する必要があります。なんだか自転車操業的で聞こえは悪いですが、なんとしてもブラックリスト入りを避ける必要があるのです。借金を借金で返済するには、融資スピードが何より重要です。すでに2,3社から借入ている方は、大手金融機関では借りられない可能性が高いです。ですから即日融資が可能ないわゆる街金を利用するのがベターです。10万円程度しか借りられないでしょうが、その回の返済分だけでも借りられたら十分です。