最近のキャッシングの本人確認は簡単

消費者金融にしても、銀行カードローンにしても、使えるようにすのなら、必ず審査に通らなければなりません。

この審査は、身元確認はもとより、融資後の返済能力もきちんと全てリサーチするための審査であることは言う間でもありません。

その中で本人確認のステップで抵抗を感じる人も少なくありません。

最近は、プライバシー保護の考え方が浸透しているからかもしれません。

特に消費者金融の受付に行って、確認されることは大変な抵抗なのかもしれません。

運転免許証や健康保険証や収入証明書の提出を求められることもあります。

しかし、その時に体面による提出ではなく、インターネットによる提出も可能なのです。

スマートフォンが普及している今では、それを使っての申請でも可能なので、抵抗は少なくなると思います。

なぜわざわざ本人確認が行われるか

キャッシングでは、必ずと言って良いほど本人確認が行われます。いわゆる身分証明書などは、金融会社に提出する事になるでしょう。殆ど全ての会社で、それが行われていますね。

ところでわざわざ本人確認を行う目的ですが、成り済ましなどを防ぐ為です。別人による申込などが生じると、大変な事態が起こり得るからです。

例えばAさんという方が申込をしてきたとの情報を受信したとします。ところがAさんでなく、全く別のBさんが申込をする事例もあり得るのです。当然それは、大変な事になるでしょう。

上記の本人確認を行う意図は、それを防ぐ為です。本人がきちんと身分証明書を提示しているか否かを確認する訳ですね。金融業者としては、リスク管理などをきちんと行っている訳です。

本人確認がいらない会社もあります

給料日前はただでさえ財布の中身が乏しくなるので節約したいところですが、どうしても出席しなければならない接待や飲み会などがあると、無理をしてでもお金を作らなければならない場合もあるでしょうね。

そんなときはキャッシングが便利なので、出来るだけ低金利のローン会社を選んで借り入れするようにしてください。

低金利で融資が受けられる会社といえば信用金庫や銀行などの銀行系になりますが、勤め先に本人確認があったら、嫌だなと思う方もあるでしょうね。

ローン会社が本人確認を行うときは、基本的に会社名ではなく、スタッフの名前で電話をかけてくるので、電話に出た人にキャッシングを利用していることが気付かれる心配はありません。

しかしそれでもやっぱり電話をかけて欲しくないという人はいますから、そんな方は本人確認なしで借り入れ出来るところに申し込んでください。

これはインターネットで調べればわかるので、誰にも知られずに気楽に利用したいという方は、パソコンや携帯電話で探すようにしましょう。

低金利のうえ、企業としての信頼性も高いのが銀行の良いところですが、審査が厳しいという難点があるので、申し込めばみんなが合格出来るわけではありません。

何社も同時に利用していたり、返済が滞っている人の場合は、審査で落とされるされるケースが多いので、もし自分があてはまるなら気を付けなければなりません。

しかしたとえ銀行で落とされたとしても、低金利で利用出来る消費者金融を利用すればよいことなので、一社で落とされたぐらいで、あまり落ち込む必要はないでしょう。

キャッシングの人気ランキングで上位に選ばれているような消費者金融なら安心して申し込めますし、金利が低いうえにスピード審査が出来るので、申し込み後に何時間も待たされることもありません。

中には一定期間、無利息で利用できる会社もあるので、給料日がもうすぐなのに、財布の中にお金がないというときには便利です。

およそ30日間は利息がゼロなので、キャッシング初心者の方には特におすすめします。