在籍確認がネックで借りられないならWEB完結申込がある

派遣会社で勤務していると、派遣元の会社で在籍確認を取れば良いわけですが、実際には出向先で勤務しているので在籍確認を取れないために審査が通らないことがあります。利用可能枠が高額ならば仕方ないとしても、30万円程度の利用可能枠を希望していても、在籍確認がネックとなり消費者金融からの借入が出来ない場合には、WEB完結申込を選択する方法があります。

モビットにはローンカードを発行する通常申込だけでなく、カード不要の振込対応で問題なければ、WEB完結申込を検討すると良いでしょう。三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行のどちらかの銀行口座を持っていて、会社名が入った社会保険の健康保険証があれば、在籍確認電話連絡無しで審査が完了します。自分でフォーム入力した項目が間違えていれば、確認のために本人へ電話連絡が入りますが、全く問題なく入力できていれば本人確認書類として指定された身分証明書と健康保険証を専用サイトからアップロードするだけで、書面による在籍確認が可能になります。郵送物も送られてくることが無いWEB完結申込であれば、ローンカードを無くして慌てる心配を防げます。派遣社員にありがちな在籍確認に対して、書面対応出来るモビットならば、消費者金融の申込審査に対する不安を減らせるでしょう。

土日のキャッシングはどうなの?

急にお金が必要になるシチュエーションって平日よりも土日の方が多いのではないでしょうか?

飲み会やと友達の結婚式など挙げれば切りがないですよね。

どうしようもないならキャッシングという手もありますが、どこの会社でも土日に対応しているわけではありません。
基本的には大手の消費者金融であれば大丈夫だと思います。

ただ、審査のときに在籍確認があるので、土日に会社が休みの場合は確認が取れる休み明けの融資になってしまうことがあります。

ここで、会社が土日休みの場合は代替え確認が取れるキャッシング会社もあります。
どういうことかというと、本人確認の書類を社会保険や組合保険を提出する方法です。

こうした健康保険は会社や業種を特定できるんです。

これに合わせて給与明細をつけるといいみたいですね。