キャッシングやカードローンで必要な収入証明って?

急な出費でも利用できるキャッシングは便利なサービスですが、
申し込みは手軽にできる一方で、どうしても必要になる書類があります。

まず必須なのが本人確認のための書類です。

一般的には運転免許証や健康保険証などになります。

次に提出を求められることが多いのが収入証明です。

この収入証明は基本的な必要になることはあまりないのですが、
申告している勤務先の情報がネットなどで調べることができないと求められることがあるようです。

また、借り入れ希望額が50万円を超えたり、
他社の借り入れを加算すると100万円を超える場合は、必ず必要になります。

この収入証明とは、給与明細や源泉徴収票などが有効な書類になりますが、
確定申告書の控えや課税証明書、納税証明書なども大丈夫です。