キャッシングは一人暮らしより実家に住んでいる方が審査に通りやすい?

キャッシングの審査で持ち家か?賃貸か?というのが1つ重要になるというのは知っているかもしれませんが、賃貸と持ち家ということ以外で両親の実家に住んでいるというパターンもあると思います。多くの場合は未婚者になると思いますが、今は働いていても実家に住む人は多いので珍しくないです。

そして、この実家に住んでいるというパターンは賃貸に住んでいるケースよりも審査に通りやすくなる可能性があります。それは単純な理由で、実家に住んでいる方がお金がかからないということが言えます。まず家賃がかかりません。これがとても大きいです。あとはケースバイケースで、食費やガス、水道、光熱費や通信費などもかからないケースがあるかもしれません。通常であれば、実家に住んでいる方がお金がかからないので、借りたお金を返しやすいのではないか?という理屈になるのです。

また、実家に住んでいれば、両親との関係も良いでしょうから、もしものときには両親からもお金を出してもらえるのではないか?と思われるというのもあるでしょう。したがって、実家に住んでいる人の方がキャッシング会社の人間としては、貸しやすい条件と言えると思いますし、安心して貸せる相手になるのです。