三井住友銀行カードローンの体験談

私が三井住友銀行カードローンを利用しようと思ったきっかけは、5年ほど前でありますが、当時、他社の銀行系カードローンの中でも金利がとても低く、そこが魅力的なポイントでありました。その他、100万円以下の借り入れの場合は、所得証明書の提出が不要であったためでありました。

それで、まずインターネットから、必要事項を記入して送りますと、翌日、銀行から電話がありまして、私の事に関する詳細情報と、本人確認をしてきました。それに答えて承認を待つのでありますが、その他、所得証明書の代わりになるもので、請求書や領収書のコピーがあれば、FAXで良いので送ってくださいとのことでありましたので、そのようにしました。

数日後、承認が下りましたとの回答がありましたので、私は嬉しく思い、カードが送られてきてから、早速利用させてもらいました。

カードローンとはどのようなものか

一言にカードローンといっても具体的にどんなサービスであるのか、と言うことを明確に理解している人というのはそんなに多くないです。では、どのような物であるのか、と言うことですが簡単にいえば決められた限度額までを何度も繰り返し借りる事ができるサービス、と言うことになります。当然、金融サービスです。

例えばカードローンのカードを発行してもらうときに貴方にはいくら万円まで貸すことができます、と言うことが決められます。その範囲内であれば借りて、そして返すということを繰り返す事ができるようになっていますから、いざと言う時にお金をすぐに工面する事が容易になるサービスである、と言えるわけです。これがよい点といえるでしょう。

三井住友銀行のカードローンの申し込みと承認

私は以前、三井住友銀行のカードローンの申請とその承認を受けましたが、その時の事をお話しします。まず、私は、インターネットで、三井住友銀行がカードローンの利用の募集をしているのを知りまして、申込をすることにしました。

パソコンの画面から、必要事項を記入いたしまして、申込をしました。すると、翌日、三井住友銀行から連絡がありまして、もう少し、詳しい内容を知りたいとのことでありました。

それと、申込額が、100万円以上でありましたので、所得証明書の代わりになるようなものがないか、尋ねてきました。そこで、私は、行っている事業の請求書のコピーをファックスで送ることにしました。ファックスを受け取った三井住友銀行に職員は、これでOKであると言いまして。

その後、カードローンの借り入れの承認が下りました。私は、喜びまして、そのカードローンのカードが家に届きますと、早速、利用させてもらいました。

カードローンでお小遣稼ぎができる

例えばゲンダマというポイントサイトがあります。最近はそれらのサイトでカードローンを契約すると、3000~10000円ほどのポイントがもらえる案件が載っています。セントラルという消費者金融なら最大30日間の無利息サービスがあるので、お金を借りる必要のない方でもお小遣稼ぎができるのです。

先程のセントラルなら現在約10000ポイントもらえ、もちろんポイントは現金に交換できます。つまりセントラルで5万円ほど借りて即効で返済すれば、無利息なのでお小遣稼ぎができるというわけです。

今やカードローンの一つや二つ契約するのは当たり前の世の中ですから、このようなお小遣稼ぎもアリなのです。またいざという時のために1枚くらいローンカードを持っておいても良いでしょう。

バカには出来ない最低借入額とATM利用手数料!

カードローンは、銀行ATMや消費者金融の専用ATMのほか、コンビニATMでも利用が可能です。そのため、日本全国どこでも借り入れや返済ができ、出張先や旅行先で手元に現金が無いという場合でも安心して利用が可能です。しかし、カードローンを契約する際には、借入時の最低借入額とATM利用手数料に注意が必要です。

例えば、必要以上の借入額となると無駄な利息が発生し、負担が増えてしまいます。また、ATMも同様であり、1000円単位での借り入れとなると手数料に無駄を感じてしまうこともあります。そのため、カードローンを契約する際は、最低借入額が1000円単位であること、ATM利用手数料が無料であるということに注目するのがおすすめです。1000円単位の借り入れであれば、必要以上に利息を払う必要がなく、ATM利用手数料が無料であれば少額の借り入れを気にする必要がありません。

カードローンはどれが良いのか

カードローン利用を検討した時に、どのカードローンが良いのかということは多くの人が悩むポイントかと思います。なにせたくさんのカードローンがありますから、初めての場合悩まれるのも無理はないと考えられるのではないでしょうか。ですのでこれからカードローンを選ぶ時に役に立つアドバイスをしていきたいと思います。

カードローンを選ぶ時には、特徴を比較すると選びやすいです。利息の安さを重視するのか、審査の速さを重視するのか、きっと人によって重視するポイントは異なります。特徴をそれぞれ比較していくことで、自分が重視するポイントをおさえているカードローンを選び出すことができるでしょう。この方法であれば難しいことは何もありませんし、どなたも例え初めてであったとしてもとても簡単にカードローン選びができると言えるのではないでしょうか。

多くの人たちにとってこれらのことが参考になり、良いカードローン選びができれば幸いです。

カードローンでキャッシングするために必要な書類

現在ではたくさんの消費者金融がありますが、どこで申し込むにしても必ず審査がありそれに通らないと融資を受けることはできません。

では、いざ実際に利用しようと申し込む場合にいくつか必要になってくる書類があります。

確実に必要なものとして本人確認用の書類です。他人の身分証を使い本人になりすまして利用することを防ぐ意味で必ず必要になってきます。これは免許証があれば免許証だけでOKのところが多いです。免許証の代わりにパスポートでも可能のところも多いです。保険証や住民票ですと2種類必要になる場合もあります。外国人の方ですと在留カードや外国人登録証明書、特別永住証明書なども本人確認で有効になります。顔写真が証明書の場合は複数提出を求められることもありますが、公共料金の領収証などの提出でOKの場合も多いので、詳しくは事前に各金融機関に確認するようにしましょう。

もう一つ、収入証明書というものが必要になる場合があります。これは各金融機関によりけりなのですが、融資するにあたって返済能力がちゃんとあるかどうかの確認として利用限度額が高額になると提出を求められる場合が多いです。基本的にカードローンでは借入が50万円を超える場合か、他社の借り入れ総額と希望額が100万円を超える場合は提出が義務付けられています。収入証明書とは、給与明細書や源泉徴収票、確定申告書などになりますので、こちらも必要な場合は各金融機関に確認してから提出するようにしましょう。

アイフルのスラリ(SuLaLi)は、初めてカードローンを利用する女性におススメ

女性が借りやすいように、消費者金融ではレディース向けカードローンのサービスを行っているところもあります。

全ての手続きがWEB上でできるので、誰にも知られることなく申し込めること、女性のオペレーターが対応する専用ダイヤルがあるので、安心して相談や問い合わせができることが、レディースローンの各社共通の特徴となっています。

そんな中でおすすめしたいのが、アイフルのスラリ(SuLaLi)です。スラリの特徴は、借入限度額が10万円に設定されていること。女性は男性より慎重なので、カードローンを利用して、つい借り過ぎるようになったらどうしよう、という不安を抱きがちですが、スラリならそんな心配はありません。スラリは、ローンカードも女性向けのデザインになっています。

新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時にATMを利用した方がいい2つの理由

新生銀行カードローンレイクは2種類の無利息サービスがある事で有名なので適用対象となる初めて利用する人に適した銀行カードローンです。それで初めて利用する時に新生銀行カードローンレイクを選ぶ人が多いです。新生銀行カードローンレイクの借入方法は振込キャッシングとATMになりますが、ATMを利用した方がいいという声が多いです。そこで新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時になぜATMを利用した方がいいのか理由を挙げていく事にしましょう。

・提携ATMを利用する事が出来る

新生銀行カードローンレイクは自社ATMを利用してお金を借りる事が出来ますが、コンビニなどに設置されている提携ATMを利用してお金を借りる事も出来ます。自社ATMだと住んでいる場所の近くに設置されている事は少ないですが、提携ATMが設置されているコンビニは近くにある事が多いのでお金を借りる時にすごく便利です。

・利用手数料が無料

自社ATMはどの業者も利用手数料が無料になっている事が多いですが、提携ATMは利用手数料が1回ごとに発生してしまいます。しかし新生銀行カードローンレイクは自社ATMだけでなく提携ATMも利用手数料が無料になっているのでお得に借り入れをする事が出来ます。

キャッシングでの短期返済が難しい高額借入れならカードローンが有利に

キャッシングは短期間で返済可能な少額を気軽かつスピーディに借りられるのが最大の魅力ですが、借りたい額がどうしてもこの範疇に収まらないケースも出てきます。

多くの消費者金融が無利息期間に指定している30日以内での返済が不可能と思われる場合、無理してキャッシングにこだわるよりもより高額の借入れに対応出来るカードローンを選び、自分で可能な期間を確保しじっくり返済した方が良いケースもあります。

カードローンはより長期的な返済にも対応出来る様、キャッシングと比べ利率を低く抑えているケースが殆どであり、高額借入れかつ長期的な返済となっても安心出来る要素が多いのです。

また審査の方法、あるいは借入額の引落しや返済に活用するATMの場所を始め、キャッシングとの共通点も多く、手続きの段取りに慣れ易いというメリットもあるでしょう。