アイフルで活用したい利息0円

消費者金融大手のアイフルは、多くの人に利用されている会社です。手軽にキャッシングをすることができるので有名ですが、この会社を利用するときに活用したいのが利息0円のキャンペーンです。初めての人限定の商品ですが、初めてであれば全く利息を支払うことなくお金を借りることができます。

しかもこの会社は審査のスピードが非常に早く約30分で審査を完了してもらうことができます。来店をする必要がないのですぐに現金を手に入れることができるのこの会社を利用する魅力です。自分がどの程度現金を借りることができるのかを、インターネットのホームページから診断をすることができます。専用のスタッフが親切に説明をしてくれるので安心です。

カードローンの返済遅延で一括返済請求もあり得る!

銀行や消費者金融のカードローンを利用中、うっかりミスや予想外の出費でその月の返済が苦しくなるリスクは少なからずあります。

返済遅延となった場合、カードローンの利用が停止し、約定返済額と遅延損害金を返済すれば問題無いと考えがちです。

しかし、多くのカードローンに於ける取引規約には、返済が遅れた場合は全額返済義務を負うという厳しい項目が定められています。

短期間の遅延であれば問題無い、3ヶ月以上経過しなければ個人信用情報に事故情報は残らないなどの情報がインターネット上に溢れているものの、実際には返済遅延発生後、次回の約定返済日までに遅延損害金を含む金額の返済をしなければ全額一括返済となるため、実質的には1ヶ月以内で大きなダメージを受けることになります。

そのため、返済が遅れた際は速やかに窓口やフリーダイヤルヘ連絡を行い、返済に関する指示や判断を受けることが重要です。

カードローンでキャッシングするために必要な書類

現在ではたくさんの消費者金融がありますが、どこで申し込むにしても必ず審査がありそれに通らないと融資を受けることはできません。

では、いざ実際に利用しようと申し込む場合にいくつか必要になってくる書類があります。

確実に必要なものとして本人確認用の書類です。他人の身分証を使い本人になりすまして利用することを防ぐ意味で必ず必要になってきます。これは免許証があれば免許証だけでOKのところが多いです。免許証の代わりにパスポートでも可能のところも多いです。保険証や住民票ですと2種類必要になる場合もあります。外国人の方ですと在留カードや外国人登録証明書、特別永住証明書なども本人確認で有効になります。顔写真が証明書の場合は複数提出を求められることもありますが、公共料金の領収証などの提出でOKの場合も多いので、詳しくは事前に各金融機関に確認するようにしましょう。

もう一つ、収入証明書というものが必要になる場合があります。これは各金融機関によりけりなのですが、融資するにあたって返済能力がちゃんとあるかどうかの確認として利用限度額が高額になると提出を求められる場合が多いです。基本的にカードローンでは借入が50万円を超える場合か、他社の借り入れ総額と希望額が100万円を超える場合は提出が義務付けられています。収入証明書とは、給与明細書や源泉徴収票、確定申告書などになりますので、こちらも必要な場合は各金融機関に確認してから提出するようにしましょう。