審査はそれほど甘くない

消費者金融は大手のアコムやプロミスなどが有名ですが中には中小企業の消費者金融もあります。大手よりもサービスの充実度という点では見劣りしてしまいますが、審査にかかる時間や厳しさなどは実際どうなのでしょうか?

中小企業の消費者金融の審査は担当者がするのですが、融資の可否を最終的に決めるのは店長です。担当者が審査してその情報を店長に伝えて店長が判断するという形になります。そのため大手の消費者金融より審査が甘そうだなと感じてしまう事もありますが審査に落ちてしまう可能性も十分あります。

審査の前に収入なし、他社から年収の3分の1以上の金額を借入、専業主婦などに該当している人は申し込みが不可となっていますので当然審査を受ける事は出来ません。次にパートやアルバイトの人で働いている日数が10日以下の場合は申し込み可能でも安定した注入があるとは言えないので返済能力に疑問を持たれてしまって審査で落とされてしまう可能性が高いです。

これだけを見ると大手消費者金融とそれほど変わらないような気もします。中小企業の消費者金融でもお金を貸すという事には変わらないので審査もそれほど甘くはありません。そのためいい加減な気持ちで中小企業の消費者金融に申し込む事だけは控えましょう。