キャッシングを利用したい学生が抑えておきたい2つポイント

学生でもキャッシングを利用することはできるのでしょうか。答えから言うと、できます。しかし、キャッシングはいわゆる無担保ローンのため、ある一定の条件がないと学生は利用することができません。では、キャッシングを利用したい学生が抑えておきたいのはどんなポイントなんでしょうか。

まず、大切なのは年齢です。年齢は20歳以上であることです。日本の場合には20歳以上が成年となるからです。ですので、大学生でも18歳などの場合には借りることができません。しかし、親の同意書があれば、未成年でも借り入れることができます。

もうひとつのポイントは、収入です。学生といえども、収入がないとキャッシングを利用することはできません。もちろん、学生なので正社員として働くことはできません。しかし、アルバイトやパートでもいいので、安定した収入を得ているのであれば、借り入れることができます。とはいえ、キャッシングには総量規制があります。総量規制とは年収の三分の一を超えるお金を貸し出すことはできないという規制です。そのため、年収によってキャッシングを利用できる限度額が決まってくるわけです。ですので、自分の年収に応じて、借入額の限度を判断し、申し込みをすることが大切です。

このように、学生でも上記の2つのポイントを抑えているとキャッシングを利用することが可能です。ぜひ、学生だからとあきらめないで、自分の状況が条件にかなうのであれば、申し込んでみてください。