無利息サービスを活用してオトクにカードローンを利用しよう

お金を借りたいけれど、金利が気になって借りる勇気がないという方はたくさんいます。お金を借りたら返済時に利息と一緒に返すのが一般的です。ですが、最近では無利息期間を設けている消費者金融が増えています。

インターネットやテレビコマーシャルなどでよく見かける大手消費者金融などでは、30日間無利息など一定期間は利息なしで利用できる特典を用意しています。この無利息サービスは、初めて利用する方限定のサービスにはなりますが、無利息期間内に完済すれば利息を1円も支払うことなく元金のみで利用できるのでオトクです。

金利が気になる、返済の負担を少しでも減らしたいという方は、無利息サービスのある消費者金融での借入れがオススメです。

実質年率3%から10%で最大800万円まで借り入れ出来るアコムでのキャッシング

貸金業法の下で運営されているアコムは、個人向けにキャッシングという形で融資を実施しています。アコムのキャッシングは借入年率が3%から10%となっており、最大800万円まで借り入れが出来る仕組みになっていますが、これはアコムが審査の時に決定する内容によって変わってきますので、必ず、この通りに借り入れが出来るというわけではありませんので注意が必要です。

借り入れをする場合には申込みをする必要がありますが、Web申込みであれば24時間受け付けていますので、いつでも申込みが行えます。即日融資を希望するのであれば、平日の早い時間帯に申込みをしておく事で審査の開始時間が早くなって、審査結果の通知も早く行われるようになりますので実現可能です。

カードローンでのおまとめローン!無駄な利息支払いになることも!

銀行や消費者金融のカードローンは、利用目的は原則的に自由ということからおまとめローンにも利用可能です。金利の高い消費者金融のキャッシングであれば、銀行カードローンでおまとめローンをする事で金利が下がり、総返済額は同じ返済期間であれば減少します。

ですが、カードローンでのおまとめローンでは、本来不要な利息が発生する可能があります。それは、おまとめローン時に利息込みの金額でまとめる場合です。結果、利息に利息が上乗せされてしまい無駄が生じてしまいます。そのため、カードローンでおまとめローンをする際は、利息だけは分離した方がお得になります。少額のおまとめローンであれば、発生する利息は少ないものの、限度額上限で借り入れしている分については要注意です。

金利のかからないキャッシングがある

株価が上がった、景気指数が上がったと言われてもそんな実感ができる人はそんなにおらず、ボーナスが出ないという企業もかなりの数があるという昨今ですから、多くの人がカツカツの家計でやりくりをしています。

急に結婚式があったり、また年末年始など出費がかさむ時期にはとても困ることがあります。

そんなとき、カードローンのキャッシング、という手もあります。

実は消費者金融などで、多くの会社で一ヶ月間金利が無料のキャッシングができるようになっています。

もちろん、引き続き利用者を増やすためのキャンペーンの側面が強いので、金利無料は初回利用に限る、ということがほとんどなのですが、それでも一ヶ月金利がかからないなら次の給料日がちゃんとあるのなら、そこまでしのげればいいのですから簡単です。また企業によっては半年近く金利が無料ということもあり、いまも危ないがこの先の時期にも危ない時期があるという場合は、長期的に考えて多めに借りるという選択肢もあります。

ただ、期間がすぎれば金利はかかりますし、手元にお金があると使ってしまうという人はやはりそういうやり方は危ないので、ちゃんと使い方を考えられる人だという自覚がある場合に有効です。