楽天銀行スーパーローンの概要やメリット

銀行系カードローンの中でも屈指の人気を誇り、多くの人に支持されているのが楽天銀行スーパーローンです。同ローンサービスの概要やメリットを解説していきます。

まず貸付条件ですが、2019年ん4月30日の時点で、融資限度額が最高で800万円、金利が年1.9%から年14.5%と銀行系カードローンの中でも屈指の好条件となっています。

ネット銀行のカードローンなので来店不要で契約ができますし、借入手続きもネットで簡単にできます。

なお楽天銀行スーパーローンは正社員でなくとも、安定した収入があればパートやアルバイトでも契約ができます。さらには配偶者に安定収入がある場合には専業主婦(主夫)でも契約が可能となっています。

アコムは最大手であるわけですから

キャッシング業者といえばアコムというぐらい最も有名なところではあるのですがだからといって選ぶべきであるのかということになります。しかし、やはり業界最大手ということもありますので実のところかなりメリットが大きいサービスを提供していたりします。

金利自体はそこまで低いというわけではないのですが、今まで特典サービスの一つであった30日間無利息で借りることができるサービスというのが初回に限ることではありますが誰でも受けることができるようになっていますので、これは大きなメリットであるといえるでしょう。そこが魅力的ではあります。そういうキャッシング業者として利用できます。これは大きな利点といえることでしょう。

アコムを利用するメリットとは何か

現在多くの消費者金融があるのですが、アコムを利用するメリットは沢山あります。まずは三菱UFJフィナンシャル・グループ企業となっているので、信用があり安心して利用することができます。さらに自動契約機の数が多いので、借入をするのがとても便利という点もメリットとなります。

さらにアコムは土・日・祝日でも営業しているので、必要になったその時に借入を申し込むことができるのです。しかも初めてアコムを利用する時には返済期日35日ごとにすれば、なんと30日間無利息で借入をすることができるのです。大手金融会社のグループ企業で安心感もあり、営業時間も長く、条件さえ当てはまれば無利息で借入することができるなどアコムを利用するメリットは沢山あります。

アイフルのデンタルローンを解説します

インプラント治療などを行う場合、高額な治療費を自分で用意しなければならないため大きな経済的負担がかかります。アイフルでは歯の治療費をお得に借り入れできるデンタルローンというローンの取扱があるのですが、このローンの詳細を解説していきます。

デンタルローンの貸付条件ですが、2018年11月9日時点で実質年率が13.0%から17.0%、借入限度額が最高で50万円までとされています。借りたお金は契約者本人または家族の高額歯科治療費として使うことができ、お金の使いみちを確認できる書類(請求書や診断書など)を契約時にアイフルに提出する必要があります。

なおデンタルローンはネット契約や自動契約コーナーでの契約には対応しておらず、来店して契約する必要があります。

アコムでのキャッシングについて

アコムは業界大手の会社です。

アコムでのキャッシングは以下のようになっています。

審査は最短30分で終了します。

融資額(借入額)は1万円から最大800万円までです。

借り入れの最大額は年収の3分の1までとなります。

実質年率は3・0%から18・0%になっています。

金利はあくまで年率での表記になるので、30日間での返済であればあれば365で割った後に30をかけるといった具合で計算することになります。

そして、初めての借り入れの方は最大30日間金利0になっています。

アコムは自動契約機が多く、即日融資にも対応しやすいのが特徴です。

自動契約機は8時から22時までと長時間稼働しています。

平日14時までに必要書類の確認完了で即日融資可能となっています。

アコムは急ぎのキャッシングにおいて優れている会社と言えます。

アイフルのライセンスローンを解説します

アイフルではあらかじめ融資金の使いみちがはっきりしている人向けに好貸付条件で融資が受けられる目的ローンの取り扱いがあります。目的ローンの中の一つに資格を取得する資金をお得に借りることができるライセンスローンというローンがあるのですが、このローンの詳細を解説していきます。

まず貸付条件ですが、2018年8月27日時点で融資限度額は50万円まで、実質年率は13.0%から17.0%と同社のキャッシングローンよりも実質年率の上限が低く設定されています。

なおライセンスローンを利用して借りたお金は国家資格や公的資格、民間資格などを受験費用は資格取得のためのスクール費用などに使うことができ、契約の際には領収書や案内書類などが必要となります。

アコムというサラ金業者について

今やサラ金業者は数多く存在していますが、そのなかでもアコムは最も信頼性があり、良心的で、借りる側からすれば敷居の低い最初に借り入れを検討する人が少なくない業者です。というのも、三菱系の銀行からの資金によって運営がされていることもあり、突然怖い人が取り立てにやってくるということもなく、しっかりした会社であると言えるからです。

また、利息についても利息制限法を遵守した法定利息を導入したことも随分早かったように思います。仮に、返済を遅延してしまうことが続いたとしても、最初は社員さんが匿名で会社名を隠して連絡をしてきてくれるところも、恥ずかしい思いをせず、助けられるポイントであり、評価できるサービスと言えます。

即日融資を受けたい時はしっかり把握しておこう!プロミスの営業時間について

大手消費者金融のプロミスは融資スピードが優れているのが特徴ですが、店頭窓口、自動契約機、電話問い合わせのプロミスコールは営業時間があるので即日融資を受ける時はしっかり把握しておく必要があります。そこでそれぞれに営業時間を確認していきましょう。

店頭窓口の営業時間は10時から18時までで平日のみとなっています。土日祝日は営業していないので注意が必要です。自動契約機の営業時間は9時から22時までで平日でも土日祝日でも営業しています。電話問い合わせのプロミスコールの電話受付対応時間は9時から22時までで平日でも土日祝日でも受付しています。しかし地域によって自動契約機の営業時間と電話問い合わせのプロミスコールの電話受付対応時間が21時までとなっている事もあるので注意しましょう。

学生が初めてのキャッシングをする場合にオススメの業者は?

急に友人と食事に行くことになった。サークルで旅行へ行くことになったなど、学生であっても訪れる急な出費。そのような時にキャッシングを選ぶ方は決して少なくありません。学生が初めてのキャッシングをする場合、どんな業者が良いのでしょうか?

結論から申し上げますと大手のキャッシング業者をオススメします。確かに学生専門キャッシングという業者は幾つもあり、使い勝手が良さそうなイメージを持たせておりますが、利便性を考えるならば間違いなくプロミスやモビットなどの大手業者が良いです。

コンビニATMでの借入や返済に加えて、最近ではスマホアプリを使ってカードレスの取引も可能となりました。しかもweb完結という申込み方法もあり、郵送物がご自宅に届きませんので家族にもバレる心配がありません。学生でも多くの方が使っている大手業者のキャッシングは、きっとピンチの時の味方になりますよ。

プロミスのフリーキャッシングとレディースキャッシングの使い分け

大手消費者金融会社であるプロミスでは、フリーキャッシングとレディースキャッシングの提供を行っています。キャッシングは利用用途が自由であり、借りたお金を期日までに利息を加えて返済すれば、様々なシーンで使えます。プロミスのフリーキャッシングは通常のキャッシング、レディースキャッシングは他社で言うレディースローンに相当するものです。

フリーキャッシングは急な出費が発生した時に利用する事で必要な資金を用意する事が可能な融資サービスです。一方で、レディースキャッシングは女性専用のキャッシングサービスになっており、フリーキャッシングとの違いは女性客への対応を女性スタッフが行い、各種手続きを行う点です。その為、使い分けとしては、女性以外の利用者はフリーキャッシングを利用し、女性はレディースキャッシングを使うのが効果的です。

初めてカードローンを利用する人におすすめ、楽天銀行スーパーローン

カードローンの利用を考えている人に、どこのカードローンがいいか一つだけ選ぶとしたら、楽天銀行のスーパーローンをお勧めします。

即日融資に対応していない、申込みはWEBのみ(電話での申し込みはできない)、カードは自宅に郵送される等の不便な面がありますが、メリットも多いカードローンです。

楽天スーパーローンのメリットは、メガバンク並みの低い金利、申込みや利用状況に応じて楽天スーパーポイントが貯まる等、実質的なお得感が高くなっていることです。楽天銀行に口座を持っていなくても利用できますが、スーパーローンの申し込みと同時に口座を開設すると、30日間の無利息サービスも利用できます。

銀行系のカードローンの中では審査基準はそれほど厳しくないと言われています。アルバイトやパートの人でも申し込めるので、初めてのカードローンの申し込み先として、検討する価値があると思います。

女性向けキャッシングのメリットと注意点について

プロミスのレディースキャッシング、アコムレディースローン、アイフルのスラリ等、大手消費者金融では、女性の利用者を増やしたいという意向から、女性向けのキャッシングを行っています。

女性向けキャッシングの特徴は、女性のオペレーターが対応する女性専用ダイヤルがある、全ての手続きをインターネットで行えるようになっていて、自動契約機に行かなくても借り入れできる等、キャッシング利用で人目が気になる女性の気持ちに配慮されています。

初めての利用では、一般向けキャッシングと同じように、無利息サービスが適用されるので、銀行のキャッシングよりも利息を抑えられる場合もあります。

注意点は、消費者金融のキャッシングなので、本人に収入のない専業主婦は申し込めないという点です。定期的な収入があるなら、パートやアルバイトでも申し込み可能です。

消費者金融カードローンより銀行カードローンの方がおすすめ

カードローンには大きく分けて二種類あり、「消費者金融カードローン」と「銀行カードローン」と分けられます。普通に借りるなら銀行カードローンの方がおすすめです。複数の借り入れやブラックリストに載ってしまっている人には消費者金融カードの方が良いでしょう。

なぜ普通に借りるなら銀行カードローンの方がいいかというとまずは「上限金利が低い」ことがあげられます。初めて金融機関からカードローンを利用する時は、大概の場合、上限金利が用いられます。そのため、銀行のカードローンは消費者金融のカードローンより上限金利が1.5%から2%くらいまで低く設定されているところが多いので、普通に借りるなら銀行カードローンの方が良いでしょう。

プロミスがアコムと比較して優れている点と劣っている点は?

プロミスはアコムに比べて優れている点が多いです。まず上限金利の設定を比較してみるとアコムは18%ですが、プロミスは17.8%なのでお得にお金を借りる事が出来ます。次に無利息サービスの適用開始時期を比較してみるとアコムは契約日の翌日からになっていますが、プロミスは初回借入日の翌日からになっています。

それで契約完了した後に慌ててお金を借りる必要もありません。このようにプロミスはアコムより優れている点が目立ちますが、劣っている部分もあるのでしっかり把握しておく必要があります。

アコムは限度額が最大800万円までになっていますが、プロミスは限度額が最大で500万円までになっています。限度額の設定が低いので多額の借り入れをする時に問題が発生してしまう可能性があります。借入希望額が多い時はプロミスを利用する時に注意しましょう。

銀行系カードローンが自主規制強化をする背景とは?

近年、即日融資の取りやめや、総量規制の意識、CMの数の制限といった感じで銀行がカードローンを行わないようにすることが進められています。

こういったことが進んでいる背景には、自己破産の件数が若干ですが増えた原因がカードローンにあるのではないかといわれていることです。

カードローンは貸金業法のような強烈な規制はありません。 ですので、自由にやりやすい部分があり、

総量規制以上のお金をかしたり、低い金利で勧誘したりと多くの顧客を手に入れつつ、返済が難しくなるくらいのお金も貸してきました。

そういったことによって、業界全体のイメージが悪くなることを恐れて、これからはできる限り悪いイメージをなくすために

従来のサービスよりも悪くはなりますが、健全性を取ることとなったのです。

プロミスのアプリローンが便利です

プロミスではこの秋から新アプリ「アプリローン」の提供を開始しています。旧アプリはほぼ契約専用でしたが、アプリローンは借入や返済までスマホ1つでできる大変便利なものです。

まず旧アプリは契約はWebでできるものの、平日の夕方以降や土日祝日に即日融資を受けるには、どうしても自動契約機でカードを受け取る手間がかかりました。これがアプリローンで契約すると、いつでもWeb完結で契約が完了します。

なぜならアプリローンで契約すると、カードレスとなります。お近くのセブンイレブンやイトーヨーカ堂などにあるセブン銀行ATMに行けば、スマホの簡単な操作でお金が借りられます。もちろん契約した日から時間を気にすることなく借りられるので、大変便利です。

今レイクが借入のチャンス!その理由とは?

新生銀行のカードローンであるレイクが、2018年3月を持って新規貸付を停止し新会社に移行すると発表されました。これをみると儲かっていなかったのかと思われるかもしれませんが、営業利益は伸びています。では儲かっているのに何故辞めるのかと不可解さは残ります。この背景には現在銀行カードローンに対する風当たりの強さが考えられます。

今年も自己破産者数が続伸し、これは銀行カードローンが原因だと金融庁から名指しで指摘を受けています。最初は指導のみだったのが立ち入り調査まで入るようになり、この辺りで見切りを付けようと経営陣が考えたものと推察できるのです。

新生銀行はレイクを辞めると発表したのに、今もテレビCMは放送しています。これは来年の3月まで貸せるだけ貸して新会社に移行しようと目論んでいるのが分かります。レイクは銀行カードローンなので総量規制の対象外です。年収の3分の1までしか借りられないという制限がないので、今が最大のチャンスだと言えるのです。

今レイクは最後の稼ぎ時だと新規貸付に力を入れていると推察できます。ですからなるべく多くの金額を借りたい審査にちょっと不安のある方に、レイクは絶好の借入のチャンスだと言えるのです。

レイクのキャッシング

レイクといえば、テレビでCMを流しており、誰もが一度は耳にしたことがある会社名です。レイクは元々は消費者金融としてキャッシングを行っていましたが、依はは新生銀行の銀行カードローンです。ですから消費者金融の良いところと銀行カードローンの良いところの両方を利用できます。初めての利用の方であれば、5万円まで180日間利息0円もしくは、限度額にかかわらず30日間利息0円のどちらかを利用できます。

うまく利用すれば、利息をまったく支払わないで完済することが可能です。ですからレイクのキャッシングカードは、万が一のために作っておいても損のないカードと言えます。セブンバンクで借り入れ、返済ができ、もちろんATM手数料は0円です。

利用者は、会社員はもちろんのこと、審査に通りにくいと言われている主婦やパート、アルバイトであっても、安定した収入があれば利用できます。利用できるかどうか心配な場合は、お借り入れ診断を利用するといいでしょう。無記名で4つの項目を入力するだけで簡単に審査結果がでます。

またネットで申込みをすれば、最大100万円までの審査結果をネットで確認することができます。もちろん来店不要で、その日のうちに指定口座へ振り込みが可能です。

ほぼ横並びの消費者金融はなにを決め手にする?

キャッシングをする際にはどの金融機関を利用するか迷ってしまう場合もあります。

とくに消費者金融は大手であれば利息もほぼ横並びでコンビニATMやネット利用もできるため、サービス面において大きな差異はないように感じます。

返済額を少しでも抑えたいという方は、無人契約機の設置場所で選んでみることも良いかもしれません。

コンビニATMは24時間いつでも利用できるというメリットがあるものの、利用するたびに手数料が発生してしまいます。

その反面、無人契約機などに設置されている専用ATMは、借り入れや返済時に手数料を無料にしている会社が多いのです、

24時間いつでもというわけにはいきませんが、比較的遅い時間まで利用できるので、近所や行動範囲の中に無人契約機がある場合にはその金融機関を選んでみることで手数料を節約することができます。

初めてキャッシングを利用するならレイク

お金が必要でキャッシングをしたいと思った時に、初めてであればどこで借りるか悩むと思います。

そういった人にお勧めしたいのが、レイクでお金を借りることです。

レイクがお勧めな理由としては、いくつかあります。

まず初めて借りる人に対して無利息で貸してくれる期間があることです。30日間借り入れの全額無利息、5万円までであれば180日間無利息という二つの

コースがあるのですが、自分でどちらかを選んで借り入れすることができます。

利息により返済額が多くなるので、無利息期間があることは非常に助かります。

すぐにお金が借りたいという人にとっても、即日にお金を貸してもらえるというメリットがあります。

お店まで足を運ぶ必要はなく、インターネットから申し込みをして、審査に通った場合には、その日のうちに指定の金融機関の口座に

お金が振り込まれます。

また返済時に色々な方法で返済できるところも魅力です。

提携しているATMやコンビニATMから返済もできますし、手数料はかかりません。

WEBで返済をする、金融機関から引き落としで返済するなど、自分の都合に合わせて選ぶことができるので、

便利です。

このようにレイクには、たくさんの良さがあり、初めての人は特にレイクがお勧めです。