カードローンの返済遅延で一括返済請求もあり得る!

銀行や消費者金融のカードローンを利用中、うっかりミスや予想外の出費でその月の返済が苦しくなるリスクは少なからずあります。

返済遅延となった場合、カードローンの利用が停止し、約定返済額と遅延損害金を返済すれば問題無いと考えがちです。

しかし、多くのカードローンに於ける取引規約には、返済が遅れた場合は全額返済義務を負うという厳しい項目が定められています。

短期間の遅延であれば問題無い、3ヶ月以上経過しなければ個人信用情報に事故情報は残らないなどの情報がインターネット上に溢れているものの、実際には返済遅延発生後、次回の約定返済日までに遅延損害金を含む金額の返済をしなければ全額一括返済となるため、実質的には1ヶ月以内で大きなダメージを受けることになります。

そのため、返済が遅れた際は速やかに窓口やフリーダイヤルヘ連絡を行い、返済に関する指示や判断を受けることが重要です。

カードローンでキャッシングするために必要な書類

現在ではたくさんの消費者金融がありますが、どこで申し込むにしても必ず審査がありそれに通らないと融資を受けることはできません。

では、いざ実際に利用しようと申し込む場合にいくつか必要になってくる書類があります。

確実に必要なものとして本人確認用の書類です。他人の身分証を使い本人になりすまして利用することを防ぐ意味で必ず必要になってきます。これは免許証があれば免許証だけでOKのところが多いです。免許証の代わりにパスポートでも可能のところも多いです。保険証や住民票ですと2種類必要になる場合もあります。外国人の方ですと在留カードや外国人登録証明書、特別永住証明書なども本人確認で有効になります。顔写真が証明書の場合は複数提出を求められることもありますが、公共料金の領収証などの提出でOKの場合も多いので、詳しくは事前に各金融機関に確認するようにしましょう。

もう一つ、収入証明書というものが必要になる場合があります。これは各金融機関によりけりなのですが、融資するにあたって返済能力がちゃんとあるかどうかの確認として利用限度額が高額になると提出を求められる場合が多いです。基本的にカードローンでは借入が50万円を超える場合か、他社の借り入れ総額と希望額が100万円を超える場合は提出が義務付けられています。収入証明書とは、給与明細書や源泉徴収票、確定申告書などになりますので、こちらも必要な場合は各金融機関に確認してから提出するようにしましょう。

土日のキャッシング申し込みと即日融資について

初めてキャッシングを利用する場合、借り入れまでの一般的な流れは、インターネットで申し込み手続き→審査→自動契約機でローンカードを受け取る→ATMを使って現金を引き出す、となっています。初めての申し込みでは、すぐにお金が必要という事情が多いので、即日融資を希望する人も多くなっていますが、自動契約機が稼働している時間内に審査が完了すれば即日融資が可能です。

最近では、申込みから借り入れまで全ての手続きをWEBで完了できるサービスが増えています。自動契約機に出向く必要はなく、借入金は指定の銀行口座に振り込んでもらえます。仕事中に申し込んで、帰宅途中で自分の銀行口座からお金を引き出すこともでき便利なサービスですが、WEB完結での即日融資は、銀行の営業時間内に全ての手続きを完了させる必要があるので、平日の14時半あたりがタイムリミットとなっています。つまり、自動契約機に出向くことができない場合は、土日の即日融資は難しくなってきます。また、土日は職場への在籍確認ができないために審査が完了せず、即日融資が不可となることもあります。

消費者金融の広告では、24時間365日いつでも申し込み可能、となっていますが、申し込み可能=融資可能、ではありません。初めての利用で土日の即日融資を希望する場合は、申込み前に、自動契約機の場所や営業時間を確認しておきましょう。”

アイフルのスラリ(SuLaLi)は、初めてカードローンを利用する女性におススメ

女性が借りやすいように、消費者金融ではレディース向けカードローンのサービスを行っているところもあります。

全ての手続きがWEB上でできるので、誰にも知られることなく申し込めること、女性のオペレーターが対応する専用ダイヤルがあるので、安心して相談や問い合わせができることが、レディースローンの各社共通の特徴となっています。

そんな中でおすすめしたいのが、アイフルのスラリ(SuLaLi)です。スラリの特徴は、借入限度額が10万円に設定されていること。女性は男性より慎重なので、カードローンを利用して、つい借り過ぎるようになったらどうしよう、という不安を抱きがちですが、スラリならそんな心配はありません。スラリは、ローンカードも女性向けのデザインになっています。

プロミスレディースとレディースレイクの比較

女性専用のカードローンと言われているレディースキャッシングのサービスを提供しているのが有名なキャッシング業者の中ではプロミスのプロミスレディースと新生銀行カードローンレイクのレディースレイクが挙げられます。そこでどちらを利用していいのか迷ってしまう女性も多いので比較してみる事にしましょう。

女性がキャッシングをする時に負担をかけないようにする必要があるので金利を比較してみるとプロミスレディースが17.8%、レディースレイクが18%で設定されています。

金利を重視するならプロミスレディースがオススメです。また初めてキャッシングをする女性が利用する時は無利息サービスが重要なポイントになってきます。

共に無利息サービスがありますが、レディースレイクは2種類のプランがあるので初めてキャッシングをする女性はレディースレイクの方がオススメです。

大手消費者金融を比較するときは無利息サービスも重要

大手消費者金融どうしでどのキャッシングを利用するか比較しながら検討しているときは、金利が高いのか低いのかということをチェックすることは重要ですが、さらに無利息サービスについてもしっかりとチェックしておくことがとても重要なポイントになります。

無利息サービスとは、適用条件を満たした人は最初の一定期間の利息が無料になるというサービスです。

大手消費者金融が実施していることが多く、無利息サービスを上手に使うことができれば大幅に利息を節約することができます。

安い利息でお金を借りるための方法としては低金利のキャッシングを利用するのが基本ですが、無利息期間が長いキャッシングを利用することでも利息の節約ができるということを覚えておきましょう。

キャッシングの即日融資の魅力と注意点

キャッシングと聞く怖いイメージを持っている人も多いと思います。キャッシングでは、無計画に利用すると利息がどんどん膨れ上がって、返すものも返せないというような最悪の事態になる可能性があります。計画的に利用すれば、キャッシングは怖いものではなく、安心して便利に利用することが出来ます。利息に関しても、基本的には即日に返済する場合では、利息は発生しない特徴があります。キャッシングは即日融資が基本ですが、借りたお金をその日に返済すれば、利息は基本的には発生せずに利用できます。

借りた日に返済出来れば、無利息で利用出来て、ストレスなしに利用することができます。銀行振込や提携ATMからの返済では、いくらかの手数料がかかりますが、その日限定ですが、お金の悩みから解放されるのでお勧めです。インターネット経由からのご返済であれば、手数料などは必要ないです。初めての人限定ですが、消費者金融によって30日間無利息のものも存在するので、キャッシング会社次第で約1ヶ月の間は利息が発生しないというメリットもあります。メリットが多く、使いやすくなった消費者金融のキャッシングを利用して、返済プランなど計画的に利用する事が肝要と言えます。

即日お届けでの融資も行っている消費者金融

一般に即日融資と言えば、銀行振込をしてもらう、もしくはATMからキャッシングしますが、ニチデンという消費者金融では条件こそ付きますが、何と自宅や指定した場所まで現金を持ってきてくれるサービスを行っています。

このようなサービスと言えば、昔に流行った”090金融”を思い出す人もいると思いますが、このニチデンは大手ではありませんが、関西地方を拠点とするきちんとした中堅消費者金融業者なので安心してください。

もちろん全国どこにでも即日現金を届けてくれる訳ではなく、大阪の梅田と吹田地域、及びJR奈良駅の周辺に限られていますが、この近辺でキャッシングの利用を考えている人にとってはとても便利なサービスなのは間違いありません。銀行振込であれば、全国どこからでも利用することができます。もちろんこの場合も即日融資を行っています。

また、新規の利用者には何と100日間も無利息で利用できるサービスがあるのもニチデンの魅力で、この無利息サービスだけなら大手以上です。中堅消費者金融だからと言って、最初から大手にはサービス面では及ばないだろうと考えてしまうのは大間違いなのです。

確かにその他の色々な面では大手に軍配が上がりますが、このような中堅消費者金融も自分に条件が合えば利用してみてもいいでしょう。

キャッシングを利用するときは総量規制による貸付制限に注意を

安定した収入がある方であれば手軽にお金を借りられるサービスとして消費者金融のキャッシングがあります。消費者金融のキャッシングでは面倒な手続きなしで簡単にお金を借りられるというメリットがある一方で、特に必要もないお金をなんとなく借りてしまい多重債務を抱えてしまったり、そのことが原因で自己破産をする羽目になってしまう方もごく一部ですがいます。

そのため、消費者がお金を借りすぎてしまい返済に行き詰ってしまわないようにするために総量規制というルールが設けられています。この総量規制では年収に応じた貸付制限があり、最大でも年収の三分の一までしかキャッシングなどのサービスでお金を借りられないようになっています。

そのため、消費者金融のキャッシングでは総量規制の影響で必ずしも自分の希望するだけの金額を借りられるわけではないのです。

新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時にATMを利用した方がいい2つの理由

新生銀行カードローンレイクは2種類の無利息サービスがある事で有名なので適用対象となる初めて利用する人に適した銀行カードローンです。それで初めて利用する時に新生銀行カードローンレイクを選ぶ人が多いです。新生銀行カードローンレイクの借入方法は振込キャッシングとATMになりますが、ATMを利用した方がいいという声が多いです。そこで新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時になぜATMを利用した方がいいのか理由を挙げていく事にしましょう。

・提携ATMを利用する事が出来る

新生銀行カードローンレイクは自社ATMを利用してお金を借りる事が出来ますが、コンビニなどに設置されている提携ATMを利用してお金を借りる事も出来ます。自社ATMだと住んでいる場所の近くに設置されている事は少ないですが、提携ATMが設置されているコンビニは近くにある事が多いのでお金を借りる時にすごく便利です。

・利用手数料が無料

自社ATMはどの業者も利用手数料が無料になっている事が多いですが、提携ATMは利用手数料が1回ごとに発生してしまいます。しかし新生銀行カードローンレイクは自社ATMだけでなく提携ATMも利用手数料が無料になっているのでお得に借り入れをする事が出来ます。