アイフルATMより提携ATMを利用する人の方が多い2つの理由

アイフルの借入方法の中にATMがありますが、利用する事が出来るのはアイフルATMとコンビニなどに設置されているATMになります。アイフルATM利用手数料が無料ですが、提携ATMは1回利用するごとに1万円以下なら108円、1万円以上なら216円の利用手数料が発生してしまいます。利用手数料が無料の方がメリットになるのでアイフルATMを利用する人が多いのではないかと思ってしまいますが、提携ATMを利用する人の方が多いのが現状です。そこでなぜアイフルで借り入れをする時に提携ATMを利用する人の方が多いのか理由を挙げていく事にしましょう。

・どこにいても借り入れする事が出来る

アイフルATMは設置場所が限定されているので場所によっては設置されていない事もあります。しかし提携ATMはコンビニに設置されているのでどこにいても借り入れする事が出来ます。特に早くお金を借りたい人はATMを探す時間に手間をかけたくないので提携ATMを利用する事が多いです。

・周囲の視線を気にしたくない

アイフルATMを利用しているとお金を借りる事が分かってしまうので周囲の視線を気にしてしまいます。しかし提携ATMを利用している時はお金を借りているとは分からないので周囲の視線を気にする必要がなくなります。特にお金を借りている時は周囲の視線を気にしてしまうものなので心理的な問題で提携ATMを利用する事が多いです。