キャッシングは総量規制対象外となることも

キャッシングというサービスは消費者金融系と銀行系があります。銀行の場合はカードローンなどと呼ばれることもありますが要するにお金を貸してもらうサービスであることには違いはないです。担保なし、保証人なし、と言う形になります。この貸付金に関しての規制としてあるのが総量規制です。

しかし、これは貸金業法によって課せられていることであり、あくまで消費者金融のみに適用されることになります。総量規制とは年収の三分の一を超える金額を貸せない、というものになっています。ですが、キャッシング業者でもこれが対象外になるパターンがあります。その一つがおまとめローンであり、この場合は総量規制が適用除外となりますので覚えておきましょう。