総量規制に引っ掛かって借りられないときには銀行カードローンを

どうしてもお金が必要になったという場合、その金額が比較的少額であるならば消費者金融のキャッシングは借入先として最も便利です。即日融資を受けられるというのが消費者金融のキャッシングのウリとなっており、そのウリ通りにその日のうちにお金を借りることができるからです。

ただし、消費者金融のキャッシングを利用してお金を借りようとするときには総量規制による貸付制限に注意をしておく必要があります。総量規制による貸付制限は消費者金融や信販会社、クレジット会社からの借入時に適用されますが、総量規制が適用される借り入れでは最大でも年収の三分の一までしかお金を借りることができない決まりになっているからです。

そのため、自分の年収の三分の一を超える金額を借りたいと思ったときには、総量規制対象外の銀行カードローンに申し込んだほうがいいかもしれません。