キャッシングを利用するときは総量規制による貸付制限に注意を

安定した収入がある方であれば手軽にお金を借りられるサービスとして消費者金融のキャッシングがあります。消費者金融のキャッシングでは面倒な手続きなしで簡単にお金を借りられるというメリットがある一方で、特に必要もないお金をなんとなく借りてしまい多重債務を抱えてしまったり、そのことが原因で自己破産をする羽目になってしまう方もごく一部ですがいます。

そのため、消費者がお金を借りすぎてしまい返済に行き詰ってしまわないようにするために総量規制というルールが設けられています。この総量規制では年収に応じた貸付制限があり、最大でも年収の三分の一までしかキャッシングなどのサービスでお金を借りられないようになっています。

そのため、消費者金融のキャッシングでは総量規制の影響で必ずしも自分の希望するだけの金額を借りられるわけではないのです。