専業主婦がカードローンを内緒で契約する方法

専業主婦の方でも生活費の補填目的や遊興目的でお金が必要な時があります。
ご主人に甲斐性があれば貯金を切り崩して利用すればいいのですが、余裕がなければそういうことは不可能です。
そこでどうしてもお金が必要な場合は、カードローンを契約することになります。ただし基本的に専業主婦の方は銀行カードローンとしか契約できません。
そこで専業主婦の方が銀行カードローンをご主人に内緒で借りる方法を紹介します。

まず自動契約コーナーを有する銀行カードローン以外は、契約書やローンカードは自宅に届くと思っていて下さい。
この手の郵送物は本人のみが受け取れる郵便で送られてくるとはいえ、もし奥様が留守中にご主人が対応して不審がられることも十分考えられます。ご主人の在宅中はなるべく外出しないような注意が必要です。
なお申し込み時にご主人の会社に電話がかかってきたり、ご主人の信用情報が調査されることはありません。ですからそういうことでご主人にばれる心配は不要です。
ただし申し込み時に記入する電話番号は、奥様の携帯番号にして下さい。自宅の固定電話番号を記入すると、申し込み確認や何かあった時などにそちらに電話がかかってくるからです。

契約後はWEB明細を利用して下さい。また借り入れや返済時に銀行口座を使って行うと記帳されるために、通帳はなるべく目の届かないところに保管しておきましょう。
またローンカードも不用意に財布の中に入れていると、ご主人にばれる可能性があります。最近はキャッシュカード一体型のローンカードが登場しているので、そちらを利用するといいでしょう。
いずれにせよ契約前も契約後も、ご主人にばれないように十分注意をする必要があるのです。