キャッシングの即日融資の魅力と注意点

キャッシングと聞く怖いイメージを持っている人も多いと思います。キャッシングでは、無計画に利用すると利息がどんどん膨れ上がって、返すものも返せないというような最悪の事態になる可能性があります。計画的に利用すれば、キャッシングは怖いものではなく、安心して便利に利用することが出来ます。利息に関しても、基本的には即日に返済する場合では、利息は発生しない特徴があります。キャッシングは即日融資が基本ですが、借りたお金をその日に返済すれば、利息は基本的には発生せずに利用できます。

借りた日に返済出来れば、無利息で利用出来て、ストレスなしに利用することができます。銀行振込や提携ATMからの返済では、いくらかの手数料がかかりますが、その日限定ですが、お金の悩みから解放されるのでお勧めです。インターネット経由からのご返済であれば、手数料などは必要ないです。初めての人限定ですが、消費者金融によって30日間無利息のものも存在するので、キャッシング会社次第で約1ヶ月の間は利息が発生しないというメリットもあります。メリットが多く、使いやすくなった消費者金融のキャッシングを利用して、返済プランなど計画的に利用する事が肝要と言えます。

即日お届けでの融資も行っている消費者金融

一般に即日融資と言えば、銀行振込をしてもらう、もしくはATMからキャッシングしますが、ニチデンという消費者金融では条件こそ付きますが、何と自宅や指定した場所まで現金を持ってきてくれるサービスを行っています。

このようなサービスと言えば、昔に流行った”090金融”を思い出す人もいると思いますが、このニチデンは大手ではありませんが、関西地方を拠点とするきちんとした中堅消費者金融業者なので安心してください。

もちろん全国どこにでも即日現金を届けてくれる訳ではなく、大阪の梅田と吹田地域、及びJR奈良駅の周辺に限られていますが、この近辺でキャッシングの利用を考えている人にとってはとても便利なサービスなのは間違いありません。銀行振込であれば、全国どこからでも利用することができます。もちろんこの場合も即日融資を行っています。

また、新規の利用者には何と100日間も無利息で利用できるサービスがあるのもニチデンの魅力で、この無利息サービスだけなら大手以上です。中堅消費者金融だからと言って、最初から大手にはサービス面では及ばないだろうと考えてしまうのは大間違いなのです。

確かにその他の色々な面では大手に軍配が上がりますが、このような中堅消費者金融も自分に条件が合えば利用してみてもいいでしょう。

キャッシングを利用するときは総量規制による貸付制限に注意を

安定した収入がある方であれば手軽にお金を借りられるサービスとして消費者金融のキャッシングがあります。消費者金融のキャッシングでは面倒な手続きなしで簡単にお金を借りられるというメリットがある一方で、特に必要もないお金をなんとなく借りてしまい多重債務を抱えてしまったり、そのことが原因で自己破産をする羽目になってしまう方もごく一部ですがいます。

そのため、消費者がお金を借りすぎてしまい返済に行き詰ってしまわないようにするために総量規制というルールが設けられています。この総量規制では年収に応じた貸付制限があり、最大でも年収の三分の一までしかキャッシングなどのサービスでお金を借りられないようになっています。

そのため、消費者金融のキャッシングでは総量規制の影響で必ずしも自分の希望するだけの金額を借りられるわけではないのです。

新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時にATMを利用した方がいい2つの理由

新生銀行カードローンレイクは2種類の無利息サービスがある事で有名なので適用対象となる初めて利用する人に適した銀行カードローンです。それで初めて利用する時に新生銀行カードローンレイクを選ぶ人が多いです。新生銀行カードローンレイクの借入方法は振込キャッシングとATMになりますが、ATMを利用した方がいいという声が多いです。そこで新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時になぜATMを利用した方がいいのか理由を挙げていく事にしましょう。

・提携ATMを利用する事が出来る

新生銀行カードローンレイクは自社ATMを利用してお金を借りる事が出来ますが、コンビニなどに設置されている提携ATMを利用してお金を借りる事も出来ます。自社ATMだと住んでいる場所の近くに設置されている事は少ないですが、提携ATMが設置されているコンビニは近くにある事が多いのでお金を借りる時にすごく便利です。

・利用手数料が無料

自社ATMはどの業者も利用手数料が無料になっている事が多いですが、提携ATMは利用手数料が1回ごとに発生してしまいます。しかし新生銀行カードローンレイクは自社ATMだけでなく提携ATMも利用手数料が無料になっているのでお得に借り入れをする事が出来ます。

キャッシングでの短期返済が難しい高額借入れならカードローンが有利に

キャッシングは短期間で返済可能な少額を気軽かつスピーディに借りられるのが最大の魅力ですが、借りたい額がどうしてもこの範疇に収まらないケースも出てきます。

多くの消費者金融が無利息期間に指定している30日以内での返済が不可能と思われる場合、無理してキャッシングにこだわるよりもより高額の借入れに対応出来るカードローンを選び、自分で可能な期間を確保しじっくり返済した方が良いケースもあります。

カードローンはより長期的な返済にも対応出来る様、キャッシングと比べ利率を低く抑えているケースが殆どであり、高額借入れかつ長期的な返済となっても安心出来る要素が多いのです。

また審査の方法、あるいは借入額の引落しや返済に活用するATMの場所を始め、キャッシングとの共通点も多く、手続きの段取りに慣れ易いというメリットもあるでしょう。

プロミスのおまとめローンの金利や融資限度額など

プロミスでは複数の借入を一本化して返済負担の軽減を図れるサービスである、おまとめローンの取り扱いがあります。プロミスのおまとめローンの情報や特徴などについて、みていきましょう。

まず金利と融資限度額についてですが、2017年11月9日時点で実質年率は6.3%から17.8%、融資限度額は最高で300万円までとなっています。上限金利が17.8%なので、現在18.0%という金利条件でキャッシングをしている場合には同ローンを利用することで高確率で返済負担を軽減することができるでしょう。

またプロミスのおまとめローンは総量規制対象外のローンとなっているため、複数のローンのまとめた結果、総額が年収の3分の1を超えてしまっている場合でも、安心して利用できます。

専業主婦がカードローンを内緒で契約する方法

専業主婦の方でも生活費の補填目的や遊興目的でお金が必要な時があります。
ご主人に甲斐性があれば貯金を切り崩して利用すればいいのですが、余裕がなければそういうことは不可能です。
そこでどうしてもお金が必要な場合は、カードローンを契約することになります。ただし基本的に専業主婦の方は銀行カードローンとしか契約できません。
そこで専業主婦の方が銀行カードローンをご主人に内緒で借りる方法を紹介します。

まず自動契約コーナーを有する銀行カードローン以外は、契約書やローンカードは自宅に届くと思っていて下さい。
この手の郵送物は本人のみが受け取れる郵便で送られてくるとはいえ、もし奥様が留守中にご主人が対応して不審がられることも十分考えられます。ご主人の在宅中はなるべく外出しないような注意が必要です。
なお申し込み時にご主人の会社に電話がかかってきたり、ご主人の信用情報が調査されることはありません。ですからそういうことでご主人にばれる心配は不要です。
ただし申し込み時に記入する電話番号は、奥様の携帯番号にして下さい。自宅の固定電話番号を記入すると、申し込み確認や何かあった時などにそちらに電話がかかってくるからです。

契約後はWEB明細を利用して下さい。また借り入れや返済時に銀行口座を使って行うと記帳されるために、通帳はなるべく目の届かないところに保管しておきましょう。
またローンカードも不用意に財布の中に入れていると、ご主人にばれる可能性があります。最近はキャッシュカード一体型のローンカードが登場しているので、そちらを利用するといいでしょう。
いずれにせよ契約前も契約後も、ご主人にばれないように十分注意をする必要があるのです。

即日でお金を借りたい人のキャッシング注意点

今すぐにでも急いでお金を借りたいという人は、キャッシングを利用すると良いでしょう。しかし、ここで一つ注意点があります。それは、全てのキャッシングが即日対応をしてくれるとは限らないということです。確かに最近のキャッシングは、即日対応は全然珍しくはなくなりました。

しかし、世の中の全てのキャッシングが即日であると思い込んではいけません。それは大変な勘違いです。ですから急いでいる人は、そのキャッシングが即日対応であることを事前に確認してから申し込み手続きに移りましょう。

また、急いでいる時ほど手続きで記載ミスなどをしないように気を付けなければなりません。申し込み書類に何か不備があると、受付の段階で受理してもらえません。そうなると書類再提出となって貴重な一日が終わってしまいます。

カードローンは短期返済で支払う利息を抑えよう

カードローンの返済方法は、リボ払いが一般的です。

毎月の返済額は消費者金融では最終借り入れ時の借り入れ残高によって決まり、銀行カードローンでは前月末日の借り入れ残高によって決まるのが一般的です。

そして消費者金融の毎月の返済額は2,3000円から、銀行カードローンでは1万円からとなるのが一般的です。

つまり消費者金融では毎月の返済額が少ない代わりに、返済期間が長引く傾向にあります。

ただでさえ金利が高めの消費者金融だけに、消費者金融が定めた最低の返済額のみ返済してもなかなか元本は減りません。

そこで約定返済日以外にも例え1,2000円でも余分に返済することをオススメします。

本当は一括で返済することが理想ですが、それが困難でも毎月多めに返済するのがカードローンを上手に使うコツです。

セブン銀行カードローンの2つのメリット

ATMサービスをメインとする銀行のセブン銀行はカードローンのサービスも提供しています。最近では利用者も増えてきていてネットの口コミでも評価が高まってきています。それでセブン銀行カードローンを利用してお金を借りる事を検討してしまいますが、実際にどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・審査回答が最短10分

消費者金融は審査回答が最短30分になっている業者が多いので融資スピードが優れていると言われています。しかしセブン銀行カードローンは借入限度額が少なく設定されていてしかも保証会社が消費者金融のアコムなので審査回答が最短10分になります。それにより消費者金融より融資スピードが優れています。

・在籍確認の電話がない

カードローンのサービスを利用する時は勤務先に在籍確認の電話がかかってくるので不安に感じてしまう人も多いです。職場の上司や同僚にお金を借りる事がバレてしまうと気まずくなってしまい仕事に支障が出てしまう可能性もあります。しかしセブン銀行カードローンは少額融資しか受ける事が出来ないので勤務先への在籍確認の電話がありません。それにより職場の上司や同僚にお金を借りる事を内緒にする事が出来ます。しかし何か問題が発生した時は勤務先に電話がかかってくる可能性があるので注意が必要です。