個人間キャッシングという方法について

キャッシングというのは基本的に消費者金融や銀行といったところから借り入れをしますが、個人間でも当然借り入れができます。

親戚や家族といったところが主流ですが、中には見知らぬ他人同士でもお金を借入できる掲示板みたいなものがあったりもします。

基本的に消費者金融などでお金を借入できないときには有効に利用できる可能性もあるでしょう。

ですが、個人間ですので、当然リスクも大きいです。見知らぬ他人ですから貸しても返済されないこともありますが、貸主側も危険な存在だったりするようなケースもあります。

違法な金利を取り立てに来たりして、トラブルになるケースもあるようです。

また、個人情報を取られて闇金融に情報が渡されたり、詐欺にあうケースもあるので十分に注意しましょう。

アイフルの事業サポートプラン(無担保ローン)の特徴やメリット

大手消費者金融のアイフルでは経営者を支援する事業サポートプランというローンの取り扱いもあります。事業サポートプラン(無担保ローン)の詳細やメリットを紹介していきます。

・貸付条件

2018年12月11日時点で融資限度額は500万円まで、実質年率は3.0%から18.0%となっています。借りたお金は事業性資金として活用ができ、個人事業主でも法人でも契約可能です。

・総量規制対象外

事業サポートプラン(無担保ローン)は消費者金融のローンですが、事業性融資に該当するため、総量規制対象外となっています。

・WEB申込みに対応

アイフルの店頭窓口で申し込みができるのはもちろん、WEBから24時間申し込みが可能となっています。

SMBCモビットで借り入れするメリット

大手消費者金融会社はいくつかありますが、その中でもモビットで借り入れを行うメリットを見ていきます。

①職場に電話連絡がない

これはモビットを使用する最大のメリットともいえます。

一定の条件を満たせば、WEB完結の申し込みの場合に電話連絡と郵送物がなくなります。ほとんど人が借入をしていることを他人に知られたくありません。モビットなら会社の人にばれるリスクもなく安心して利用できます。

②ATMの手数料がかからない

モビットカードを使う際、三井住友銀行のATMで取引をすれば手数料は一切かかりません。

③借入れ最大限度額が高い

モビットの限度額は最大で800万円と業界内でも高いです。審査次第ではありますが、他社と比べても貸付可能額も高くなっています。

三井住友銀行カードローンの体験談

私が三井住友銀行カードローンを利用しようと思ったきっかけは、5年ほど前でありますが、当時、他社の銀行系カードローンの中でも金利がとても低く、そこが魅力的なポイントでありました。その他、100万円以下の借り入れの場合は、所得証明書の提出が不要であったためでありました。

それで、まずインターネットから、必要事項を記入して送りますと、翌日、銀行から電話がありまして、私の事に関する詳細情報と、本人確認をしてきました。それに答えて承認を待つのでありますが、その他、所得証明書の代わりになるもので、請求書や領収書のコピーがあれば、FAXで良いので送ってくださいとのことでありましたので、そのようにしました。

数日後、承認が下りましたとの回答がありましたので、私は嬉しく思い、カードが送られてきてから、早速利用させてもらいました。

今すぐにお金が必要な人にオススメです。

自分へ今年の初め頃に兄弟の姉と妹がほぼ同時期に結婚するということがありました。自分はフリーターで稼ぎが低かったため、毎月貯金などしてなかったので結婚式の祝い金や着ていく礼服を買うお金が全然ありませんでした。親に迷惑はかけたくなかったのでプロミスのカードローンにネットから申し込みました。審査はすぐに通ってお金を借りることができました。

親族や会社の人たちなど色々な人にバレたくなかったのですが、審査時に配達物などの設定などが出来るため誰にもバレずに借りることができました。オペレーターの方も親切で色々な細かい説明など丁寧にしてくれたため、安心して色々相談出来ました。結果、今はローンも返し終わって普通に生活してますが返し終わった後も配達物など何もないため、一切誰にもバレずに行けたので本当に感謝しています。

プロミスでキャッシングをする前に押さえておきたい点は?

プロミスは消費者金融の中でもサービス面が一番優れているという声がよく聞かれます。三井住友銀行グループの傘下に入っているのでお金を借りる時の不安もありません。キャッシングをするならプロミスを選ぶという人も多いですが、利用する前に押さえておきたい点もあるので見ていきましょう。

プロミスは消費者金融なので総量規制の対象になっています。総量規制の対象になっていると年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。年収によって多額の借り入れが出来ない事もあるので利用する前に押さえておく必要があります。

またプロミスは毎月1回以上の収入を得ている事が利用条件となっています。該当していないと審査が否決になってしまうので利用する前に押さえておきましょう。

キャッシングのお得な借り方について

キャッシングをしたことがある方もない方も朗報があります。キャッシングを行うにあたり、どうしても金利や遺族と言うものが付き物ではありますが、それを少しでも相殺できるようなお得なキャンペーンやお得なキャッシングの方法があることをご存知でしょうか?

1つは消費者金融が行っているキャンペーンで、「初めての利用の方は最大で90日間金利がかからない」と言うキャンペンを行っている消費者金融からキャッシングを申し込むと言うことが良いとされています。他社でいつでも利用履歴があっても、初めて利用する消費者金融では金利がかからずに借りることができるのです。

そしてもう一つは、消費者金融がポイントサイトなどに広告を載せている場合があり、そのポイントサイトをつたって利用するとポイントがキャッシュバックされると言うキャンペーンを行っています。

私はその方法で3000円分のポイントがキャッシュバックされました。金利がかからずにかつお得に利用するのであればこの2つの方法をぜひ行っていただきたいと思います。

J.Score(ジェイスコア)のスコアレンディングの魅力

スコアレンディングの魅力はAIスコアにより年率・限度額が決まることで、自分にとって最適な借り方が見つかります。J.Score(ジェイスコア)が提供するサービスで、利用者の夢をサポートするために誕生しました。年率は0.9%~12.0%と低く、限度額は10万円~1000万円です。消費者金融で10万円を借りると18.0%の金利になることが多いので、少なくとも6.0%も低金利で借入できるのです。

AIスコアはJ.Scoreの公式サイトで無料診断すればわかりますし、デモスコア体験も用意されています。借入はパソコンやスマホでネット完結できるので、すぐにお金を調達したい場合で有利です。AIスコアがアップすればより好待遇で借入できる可能性があるので、現在の自分にマッチングした利用が実現します。

アイフルのおまとめMAXの特徴や商品概要は

アイフルでは同社のキャッシングサービスの利用経験があり、他社からも借り入れをしている人に対して債務を一本化して返済負担の軽減ができるおまとめMAXというおまとめローンの取り扱いがあります。おまとめMAXの概要や特徴を確認しましょう。

まず貸付条件ですが2018年9月4日時点で融資限度額が最高で800万円まで実質年率が3.0%から17.5%となっています。なおこの商品は貸金業法に基づくおまとめローン商品に該当するため、借入総額が年収の3分の1を超えていても利用できます(総量規制対象外)。

申込方法はアイフルの店舗に来店して相談しながら契約できる他、専用のフリーダイヤルで電話から問い合わせをすることも可能となっています。

金利の低さで選ぶならジェイスコア

少しでも低い金利でお金を借りたいと考えるのであれば、J.Score(ジェイスコア)がおすすめです。ジェイスコアは年率0.8%から12.0%と、銀行系のカードローンよりも更に低い金利が採用されています。

そのため、利息は少しでも少ない方が良い、お得にお金を借りたいと考えるのであればジェイスコアを選んでおいて損がありません。

そんなジェイスコアでは、いくつかの質問に答えることで適用される金利や可能な限度額の上限などを事前に知ることができます。そのため、本当に低い金利で借りることができるかなどの不安を感じず、申込み手続きができると人気になっています。

そんなジェイスコアの金利に興味を持っているのであれば、アカウント作成から始めてみると良いでしょう。