カードローンでお小遣稼ぎができる

例えばゲンダマというポイントサイトがあります。最近はそれらのサイトでカードローンを契約すると、3000~10000円ほどのポイントがもらえる案件が載っています。セントラルという消費者金融なら最大30日間の無利息サービスがあるので、お金を借りる必要のない方でもお小遣稼ぎができるのです。

先程のセントラルなら現在約10000ポイントもらえ、もちろんポイントは現金に交換できます。つまりセントラルで5万円ほど借りて即効で返済すれば、無利息なのでお小遣稼ぎができるというわけです。

今やカードローンの一つや二つ契約するのは当たり前の世の中ですから、このようなお小遣稼ぎもアリなのです。またいざという時のために1枚くらいローンカードを持っておいても良いでしょう。

キャッシングは総量規制対象外となることも

キャッシングというサービスは消費者金融系と銀行系があります。銀行の場合はカードローンなどと呼ばれることもありますが要するにお金を貸してもらうサービスであることには違いはないです。担保なし、保証人なし、と言う形になります。この貸付金に関しての規制としてあるのが総量規制です。

しかし、これは貸金業法によって課せられていることであり、あくまで消費者金融のみに適用されることになります。総量規制とは年収の三分の一を超える金額を貸せない、というものになっています。ですが、キャッシング業者でもこれが対象外になるパターンがあります。その一つがおまとめローンであり、この場合は総量規制が適用除外となりますので覚えておきましょう。

主婦がキャッシングを使う時に注意しておくべき事とは

キャッシングは主婦でも利用する事が出来ますが、いくつかのポイントを押さえておく事が大切です。一般的にキャッシングの利用には、申込みをして審査を通過する必要があります。申込み方法は自動契約機やWeb申込みなどが用意されていますので、本人確認書類の提出と申込み内容の入力を的確に行います。また、消費者金融会社では一定の収入がある者というように利用条件を設定していますので、主婦の場合、正社員やパートやアルバイトをしていれば、この利用条件をクリア出来る可能性が高まります。

年齢条件も確認が必要であり、満20歳以上満70歳未満などという条件をクリアしている必要があります。審査では過去にどのような借り入れをしたのかがチェックされる事があります。他の融資サービスを使っていて期日までに確実に返済していれば問題はありません。

モビットのキャッシングでお金を借りるメリット

モビットでお金を借りるメリットとしては、業者の安心感があります。モビットは大手金融機関の傘下で貸金業を営んでいる会社なので得体のしれない怪しげな業者とは違い、安心してキャッシングを利用することができるのです。また、モビットでは対応の素早さに定評があり、キャッシングの申し込みから実際に融資が実行されるまでに時間が非常に早いのが特徴になっています。

そのため、すぐにでもお金が必要だというときでもモビットのキャッシングなら申し込みをした当日中に融資を受けることができるので、予定外の出費にも慌てずにお金の工面をすることができます。これからキャッシングの利用をしてみようとお考えの方は、モビットのキャッシングに申し込むことをおすすめします。

プロミスのカードローンをWEB完結で契約するメリット

大手消費者金融のプロミスのカードローンは、店頭窓口や無人契約コーナーへ来店して契約手続きができるほか、店舗への来店が一切不要で契約ができるWEB完結という方法で契約することも可能です。プロミスのカードローンをWEB完結で契約するメリットについて解説をしていきます。

・すぐに契約ができる

プロミスのカードローンはインターネットから申し込みをした場合には最短で30分で審査が完了します。審査完了後に来店不要で速やかに契約ができますし、来店して手続きをするよりも即日借り入れができる可能性が高くなります。

・バレずに契約できる

WEB完結で契約をした場合にはカードレスでの取引となりますし、自宅に郵送物が届かずに契約ができます。そのため家族にも内緒でカードローン契約がしやすくなっています。

年収によるキャッシングの限度額について

手軽にお金を借りられる消費者金融のキャッシングはすぐにお金を借りたい人にとってはとても頼りになるサービスです。担保も保証人もなしに即日融資を受けることも可能だからです。ただし、消費者金融のキャッシングの場合、ある程度まとまった金額を借りたいというときには年収による限度額には注意が必要になってきます。

この年収によるキャッシングの限度額については総量規制という法律で定められており限度額は最大でも年収の三分の一までとなっています。なお、この年収による限度額は例外が認められることはありません。

そのため、消費者金融のキャッシングを利用する場合には、その限度額は最高でも自分の年収の三分の一までということを理解しておく必要があります。

キャッシングの初回利用時の利息は決まっている

あなたがあるキャッシング業者を初めて利用する場合には適用される金利が決まっており、それに利用額を乗じた金額が利息になる、と言えばビックリするでしょうか。すべてのキャッシング利用者に当てはまるわけではありませんが、ほとんどに当てはまります。

キャッシング業者が提示する金利には最低金利から最高金利まで幅がありますが、そのキャッシング業者を初めて利用する場合に適用されるのは最高金利であることがほとんどだからです。例えば、金利が5%から18%というキャッシング業者があるとすれば、初めてその業者でキャッシングを利用する場合の金利はほぼ18%になるということです。キャッシングの金額を年率18%に乗じれば支払わなければならない利息額は計算できるのです。

銀行カードローンを利用してお金を借りる理由は?

銀行カードローンは審査回答が遅いので即日融資を受けるのが難しい事が多いです。即日融資を受けたい人は不都合になってしまいますが、それでも銀行カードローンを利用する人は多いです。そこでなぜ銀行カードローンを利用してお金を借りるのか理由を見ていく事にしましょう。

消費者金融は最高金利が18%から20%で設定されているので借り入れした時に利息が多く加算されてしまいます。特に多額の借り入れをした時は返済するのが大変になってしまいます。しかし銀行カードローンは最高金利が15%以下で設定されているので加算される利息が少なくなります。返済する時に大変になるリスクを回避する事が出来るので銀行カードローンを利用してお金を借りる人が多いです。

バカには出来ない最低借入額とATM利用手数料!

カードローンは、銀行ATMや消費者金融の専用ATMのほか、コンビニATMでも利用が可能です。そのため、日本全国どこでも借り入れや返済ができ、出張先や旅行先で手元に現金が無いという場合でも安心して利用が可能です。しかし、カードローンを契約する際には、借入時の最低借入額とATM利用手数料に注意が必要です。

例えば、必要以上の借入額となると無駄な利息が発生し、負担が増えてしまいます。また、ATMも同様であり、1000円単位での借り入れとなると手数料に無駄を感じてしまうこともあります。そのため、カードローンを契約する際は、最低借入額が1000円単位であること、ATM利用手数料が無料であるということに注目するのがおすすめです。1000円単位の借り入れであれば、必要以上に利息を払う必要がなく、ATM利用手数料が無料であれば少額の借り入れを気にする必要がありません。

カードローンはどれが良いのか

カードローン利用を検討した時に、どのカードローンが良いのかということは多くの人が悩むポイントかと思います。なにせたくさんのカードローンがありますから、初めての場合悩まれるのも無理はないと考えられるのではないでしょうか。ですのでこれからカードローンを選ぶ時に役に立つアドバイスをしていきたいと思います。

カードローンを選ぶ時には、特徴を比較すると選びやすいです。利息の安さを重視するのか、審査の速さを重視するのか、きっと人によって重視するポイントは異なります。特徴をそれぞれ比較していくことで、自分が重視するポイントをおさえているカードローンを選び出すことができるでしょう。この方法であれば難しいことは何もありませんし、どなたも例え初めてであったとしてもとても簡単にカードローン選びができると言えるのではないでしょうか。

多くの人たちにとってこれらのことが参考になり、良いカードローン選びができれば幸いです。